>

美容室を決める時の判断ポイント

雑誌を選択できるシステム

従来の美容室は、スタッフがお客さんお好みを判断して、雑誌を選択するシステムでした、
ですがそれでは、スタッフの判断とお客さんの好みが一致しないトラブル何度も起こっていました。
ですから最近は、お客さんに選択させている美容室が多いです。
それなら、お客さんは楽しくカットやパーマを受けられます。

タブレット端末をお客さんに渡して、電子書籍を読ませている美容室も見られます。
好きな雑誌を選択できるので、非常に嬉しいサービスですね。
電子書籍なら、読み終わったら簡単に次の雑誌を読むことができます。
雑誌を読んでたくさんの情報を入手できる上に、髪形もチェンジできるので一石二鳥です。
そのようなサービスをしているか、調べてください。

コミュニケーションを取るのが苦手な人

人と会話をするのが苦手で、美容室に行くのが億劫になっていた人がいると思います。
そんな人でも快適に利用できるよう、事前にアンケートをとる美容室があります。
スタッフと会話をしたくないかアンケートで聞かれて、肯定すればスタッフは必要以上のことは喋りません。
最初から人見知りだと伝えるので、気まずい空気にならずに済みます。

スタッフと会話をしないといっても、髪形に関しての説明などはしてくれるので、自分の希望通りのヘアスタイルになれると思います。
これまで人見知りでなかなか美容室に行けなかった人は、会話をしなくて良いサービスをしているところに行ってください。
希望の髪形を伝える時は、写真などを見せると簡単です。


この記事をシェアする