Home

貧乏人

保険の営業さんがきっかけで

私の弟は現在一人暮らし。
先日、彼の所に遊びに行くと、保険の営業が訪れました。

私たちは、すでに父の仕事の関係で生命保険などに加入済みなのですが、きっちりノルマを達成しなくてはならない営業の方々は、その保険の内容をきちんと聞いてこようとするんですね。

正直な話、私も弟も、親が用意した保険のため内容にしっかり目を通してはいませんでした。

いい機会だからと、現在実家住みの私が保険関連を確認したのですが、格安の保険に比べれば支払う量は多いものの、何かあった時のサポートはかなり充実している、と言う内容でした。

私はmCMなどでは、保険料が安くなるということを売りにした保険や、見積もりサイトの事が多く流れますが、長い間払い続けていますし、祖父が亡くなった際に保険料が支払われた実績がちゃんとあるため、今の保険が良いかなと思っています。

弟にも保険の内容を伝えたのですが、彼は
「今度営業の人が来たときに、資料と照らし合わせることにする」
と言っていました。
リストラされ、お金に困った私は保険を解約することもできなくて、最後の手段は、カードローンでお金を借入れて、保険料金を払うことだった。
カードローンは、多様であり、どのカードローンがいいかを比較するのが大変であります。
弟は忙しい仕事についているので、保険屋さんの営業には結構イライラしていたのですが、今入っている保険の内容を見たことで、社会人として必要な部分に対する意識が、
目覚めたみたいです。

弟が営業の人の保険に入るかは未定ですが、私たちにそういうことを考えさせてくれたという点においては、あの営業さんにちょっと感謝の想いを持ちました。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

カードローン会社を比較する方法について

現在ではカードローンのサービスを展開している会社が非常に多いです。従来に比べると、全体的に審査の基準が甘くなった傾向にあり、私も何度か利用しましたが、今まで落とされたことがありません。
ただし私は正社員なので、アルバイト、パート、自営業でも通りやすいのかどうかまでは検証はしていません。とはいえ消費者金融などでは、審査の基準に正社員以外でも可能であることを主張していることも多いです。全体的に雇用形態よりも、収入の安定具合や、勤務してからの年数を気にする消費者金融が多いです。ですからアルバイトやパートであっても、安定して稼げているのであれば問題はないと思われます。ちなみに自営業の場合は、開業してからの年数が特に重要となります。
利率に関しては、一部の消費者金融では、7日間、30日間、長いところであれば180日間ほどゼロのところがあります。利率がゼロということは当然利息は発生しません。短い期間だけ利用する場合に良いサービスであるといえるでしょう。ちなみに180日間利息が発生しないところは、借りられる金額によります。
返済はコンビニでも可能なので、非常に利便性が高いといえるでしょう。また消費者金融によってはインターネットバンキングでも返済可能なところがあります。消費者金融申込はここね。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

就職活動も信頼作りから

何事も縛られないと行動が自由なので何するにしても気を使うことはしなくて済むものです。就職活動でもここは危険だからダメとかここは車両を使うからダメとか何言ってもダメ言う人と生活をしていたら就職活動も成り立ちません。
そうなったらかえって家を飛び出してしまった方がいいと考える時があります。確かに一人暮らしは楽ではありませんが余計な制約がない以上自由な就職活動ができます。ストレスが軽減されるからうつなどにかかるリスクも少なくなります。
けれど相談する人はつけておきたいものです。何かあった時にアドバイスされることは励みにもなります。最近の相談所は決まったことしか話さないところが意外に多く感じるかもしれませんが真剣に相談してくれるところだってあります。
そして相談相手に対して自分の真剣になる必要があります。本気の就職活動をすれば相談相手も普段は話さない情報も話すものです。逆に本気にならないと相談そのものが成り立たないものです。
人は信頼できる人に対してついていくものです。期待の応える人はその人に利益のあることをどんどんしてくれます。
もし悪さをする人あるいはまともに取り合わない人がいれば自然に離れていくものですが普通はそんなことはしません。相談する以上信頼があるからこそという考えを持ち相談しましょう。
私は就職し、それなり給料を貰ったら、フリーローンでお金を借りた借金をちゃんと返済をしてゆく予定であります。
フリーローンを利用したのはいいです。しかし、その借金は親に払ってもらいました(汗)
これじゃあ人間失格であります。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

総量規制対象外を利用する

ポイントカード、お店で有効なカード、飛行機会社のカードなど色々なカードを常に持ちよ歩き、必要において利用していますが、クレジット機能付きのカードについては、年収を証明する書類を提示したりと、その利用に関して規制があるものです。
これは、総量規制という借入れ額に関する規制です。
日常では、洋服などの日用品をカード購入する事が多く、それをポイントなどの特典へ変える事に利用しています。
このカードを利用して、車の購入に主婦カードローンをと思い調べてみると、限度額を超える金額の借入れについては、クレジット会社でのローンは適応していない事が分かりました。
この様な高額の借入れについては、銀行ローンの適応である事が分かり、実際に銀行での借入れについて調べてみました。
銀行でのローンは、借りる項目毎などで色々な設定があり、マイカーローンというプランがありました。
その他、マイホームローンも同様です。
実際にこのような借入れ金額以上の額の借り入れについては、銀行が取り扱っており、この事を総量規制対象外といわれています。
実際に、銀行のマイカーローンでは、カードローンよりも利子が低く、主婦カードローンよりも経済的に借入れが可能である事が分かりました。
利用に応じて、適したローンを組む事も経済的と言えます。主婦カードローンのお金借入れ

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

借金は絶対NGという家庭

知人に借金は絶対NGという家庭に育った人物がいます。
何でも昔、相当借金問題に苦しんだそうで両親から口酸っぱく「借金は絶対にしてはならない」と言われてきたそうです。

借金というのは消費者金融からお金を借りるのはもちろんのこと、自動車ローンなんていうのも対象。就職して車が欲しくなり、自動車ローンを組むというのすら反対されたそうですw ちょっとあまりにも厳しすぎかなーって思いますよね、正直。
結局は車を一括で買う金銭的余裕もないのに、貯金して現金一括払いで新車を買ってました。ちょっと可哀想って思いますw

お金を借りるのは、借りすぎて破滅するのは良くないけど、ちゃんと計画を立てて利用するのはいいんじゃないかって思います。
借りすぎて破滅っていうのも嫌だけど、借金は何が何でも絶対NGっていうのも嫌なものだなーっていう気がします。

自分だったら借金は絶対NGという家庭というのはちょっと息苦しそうだなーって思います。自動車ローンくらい組ませてくれって感じですけどねw 自分の場合は一番最初に借金をしたのが自動車ローンで、その時は自分の車が欲しくて欲しくてしょうがないって感じだったので、借金は絶対NGという家庭に生まれなくてよかったって思います。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home

Search
Feeds
Meta

Return to page top